NEWS|青江健二の三原色で描く水彩画

NEWS

News

青江水彩画塾(奈良校・東京校)塾生募集

随時募集中
青江水彩画塾は初心者から経験者までお1人おひとりの個性を引き出し基本から発展へと展開するカリキュラムとなっております。水彩の経験の無い方もご安心下さい。
基礎から自分らしい作品づくりへと、青江水彩画塾で楽しく学んでみませんか。

画塾主宰 青江健二

青江水彩画塾の特徴
・鉛筆クロッキーで描写力を身に付ける
・三原色で色作りの基本を身に付ける
・AOE式個性的な構図の取り方
・魅力的な光と陰影のある水彩画制作
 
*詳しくはホームページ内LESSONをご覧下さい


アブラハシュ水彩画コンテスト2019

2019年9月24日

Appreciation Award賞を頂きました。今回も世界中から沢山の水彩画家が参加されました。光栄な賞を頂き励みとなります。
Abu Rawash watercolor contest 2019. I received the Appreciation Award. I am honored to receive an honorable award.

審査員
トーマス・W・シャラー氏-アメリカ
-セルゲイ・テメレフ氏-ロシア
-アンガス・マキューアン氏
-ルーキー・ガリップ夫人-トルコ
-Mr. I. Abu Rawash-エジプト




第1回マレーシア国際水彩ビエンナーレ2018

2018年11月22日

この度マレーシア国際水彩画展にて「Elite Award」の賞を頂きました。
私自身の励みとなり感謝致します。

タイトル【Tea Tree】40×50cm


アブラハシュ水彩画コンテスト2018

2018年10月18日

Appreciation Award賞を頂きました。

世界61カ国336人の参加でアーティスト(54人の受賞者)が受賞とのことです。光栄な賞を頂き励みとなります。

審査員
アンガス・マクワン、イアン・スチュアート、マシュー・バード

Aburawash Art Facebook
https://www.facebook.com/AburawashArtPrize/

 


麦ばあの島〜表紙絵

2017年11月17日

古林海月さんの構想から12年、ハンセン病人権マンガ『麦ばあの島』の表紙絵の依頼をBULLET Incの小玉文さんより頂きました。

ハンセン病患者・家族の苦しみが胸に迫る物語です。
この本に携わる事が出来た事に感謝します。

古林海月さん作画の『麦ばあの島』は、国の誤ったハンセン病政策によって生まれた偏見・差別のため、悲惨な人生を歩まなければならなかったひとびとの実状を、邑久光明園の前身である外島保養院時代から現在までの歩みに沿って、実在した人物等をモデルに書かれたものです。(古林海月さんのブログより)

全国学校図書を中心に推奨書籍。
https://www.amazon.co.jp/麦ばあの島-古林海月/dp/4863695136

 


青江健二と行くイタリア・トースカーナ地方スケッチの旅

2016年5月26日

5月16日〜25日、ポルトフィーノ・チンクエテッレ・シエナ・ピエンツァ・フィレンツェと
トスカーナ地方を中心に巡るスケッチの旅も無事終えることが出来ました。

皆さんのお陰で楽しく思い出に残る旅になりました。